幸せブログ ~離婚を経て、これから大切にしたいこと~

管理人の私事ブログ ~離婚を経て、これから大切にしたいこと~記事一覧

離婚は非常につらいものです。ですが、離婚から学ぶことも非常に多いと考えています。私も離婚してから、独りの時間を過ごす中、そして新たな家族と生活する中で、『男女のこと』『夫婦のこと』『人生のこと』そして『自分にとっての幸せとは何か』、深く深く考えるようになりました。人は誰でも願えば幸せになる権利がある。これは、フランスの哲学者・アランの「幸福論」に書かれている一説です。離婚をした後でも、当然に幸せに...

以前の記事から随分と時間がたってしまいました。(前回と書き出しが一緒 苦笑)昨年6月に夫婦カウンセラーの資格を取得した後は、ひたすら行政書士試験の勉強に時間をつぎ込みました。通勤、会社の休憩時間はほぼ全て勉強。生活を朝方に変えて3時ころから勉強。それでも勉強量は足りないまま、あっという間に時間は過ぎていきました。なんとか合格ボーダーラインくらいの力がついたところで本試験の11月に突入。試験当日、会...

以前の記事から随分と時間がたってしまいました。この間、・夫婦カウンセラー試験の受験・妻の職場復帰による家事育児時間増加・行政書士試験勉強本格化・睡眠時間の確保優先などが重なり、ホームページ更新の優先順位が低くなっていました。ホームページの更新はできていませんでしたが、twitterでの短いつぶやきの発信は2日に1回程度は行い、また、色々な方の離婚の悩みに関するつぶやきを見てきました。モラハラ、浮気...

このサイトを立ち上げてから、書籍やSNS、夫婦カウンセラー資格の事例など、夫婦問題、離婚後の生活など、色々な事例に触れました。SNSでは、主に女性が離婚時の状況や今の生活などを発信しているケースが多く見られます。・モラハラやDV、浮気などの被害について、その時の状況、元相手の信じられない言動など。・シングルマザーの副業やポイ活、節約術など。・再婚して、幸せな夫婦生活を営む秘訣など。夫婦カウンセラー...

現在、私は資格取得に向けて勉強中です。取ろうとしている資格は、「行政書士」「夫婦カウンセラー」の2つです。なぜこの2つなのか。・自分が離婚を経験したこと・離婚にあたり、公正証書の作成や、遺言書の書き方で苦労したこと。・私の周りの大切な友人が離婚をしたことこれらの経験から、『離婚経験者の力になりたい』と強く思ったことから、そのためにこの2つの資格を取ろうと決めました。ちなみに、それぞれの資格取得の条...

『言霊』という言葉があるように、言葉には魂が宿ります。その人の性格や思考のクセ、相手への感情などは、言葉からにじみ出てくるものです。でも、こんな場面はないでしょうか?・自分が伝えたかったこととは全く別の捉え方をされてしまった。・怒らせるつもりはないのに相手を怒らせてしまった。・仲良くしたいのにかえって距離をおかれてしまった。・謝りたいのに謝れなかった。・感謝の気持ちを伝えられなかった。・離婚したく...

結婚は『人生の墓場』というたとえがあります。一般的には、結婚することで「自由に使える時間やお金が無くなり、墓場に入るも同然」というような意味で使われます。また、結婚生活にがうまくいかない時も、この『人生の墓場』という言葉が思い浮ぶと思います。離婚経験者の皆さんは、この言葉が思い浮かんだのではないでしょうか。もちろん私も、(私は離婚を切り出された側ですが、それでも)当時はこの言葉が何度も思い浮かびま...

もし離婚していなかったとしたら、どんな人生を送っているだろう・・・?こんなことを考えたことはありますか?漫才のように「時を戻そう」とか言って、離婚しない人生を試してみる。そんなパラレルワールド体験ができればいいのですが、残念ながらドラえもんが生まれる約100年後までは難しそうです。できることは、自分の中で「精いっぱい想像する」くらいです。では、そんなパラレルワールドを精いっぱい想像してみたことはあ...

「その行為 すでに起きてしまった結果を 否定しちゃいけない」「責任をとる道は身投げのような行為の中にはない 責任をとる道は……もっとずーっと地味で全うな道……」『天』という漫画をご存知でしょうか?『天』を知らなくても、『カイジ』を知っている方は多いと思います。『天』は、『カイジ』の原作者、福本伸行先生が昔書いていた麻雀漫画です。福本先生は、『カイジ』だけでなく、ギャンブルを主な題材にした漫画を数多...

離婚は、個人差はあるとしても、誰もがとても辛い思いをします。精神的に弱り、前向きな気持ちになれない時期がしばらく続きます。離婚で負う心の傷は、身内の死に匹敵すると言われています。身体的なケガで例えるならどの程度なのでしょうか。少なくとも、手術、入院、そしてリハビリが必要なものでしょう。そして、たとえ治ったとしても、傷の後はずっと残り、また、古傷として時折鈍い痛みを感じるほどの重症ではないでしょうか...

2020年、皆さんにとってはどんな年だったでしょうか?外部環境ではなんといってもコロナウィルスに振り回された1年だったことでしょう。コロナはこれまでの暮らし方、働き方、考え方に大きな影響を与えました。ソーシャルディスタンス、入店時の検温・消毒・マスク着用、在宅勤務、WEB会議 等々、もはや常識のように感じていますが、コロナによって生まれたもの、本格実施されたことが沢山ありました。そんな中ですが、私...

皆さんは、『無病息災』ならぬ『一病息災』という言葉をご存じでしょうか?『病気もなく健康な人よりも、一つぐらい持病があるほうが健康に気を配り、かえって長生きするということ』(三省堂 新明解四字熟語辞典より)この四字熟語は、先日のブログと同じく、シングルファザーで3人の子供を育てながら会社を経営している宮崎ひびさんの著書『シングルパパ起業家はがんばらない』の中で紹介されていました。宮崎さんは心の病を抱...

『過去の選択が正しかった確率は、現在のアクションによって変えられることができる』この言葉は、シングルファザーで3人の子供を育てながら会社を経営している宮崎ひびさんの著書『シングルパパ起業家はがんばらない』の中で記されているものです。私は、自分が離婚をする前は、離婚は失敗だと思っていました。離婚を「バツ」と表現するように、失敗した人がするものだと。これまで身近で離婚をした人がおらず、当時の世間一般の...

数年前にヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』を見た方はいるでしょうか?私は元々ドラマをほぼ見ないのですが、このドラマは妻と一緒に毎週見た、数少ないドラマです。星野源さんと新垣結衣さん演じる二人がとてもピュアで微笑ましく、放送当時はエンディングで出演者が星野源さんのテーマソングに合わせて躍る『恋ダンス』や、恋に不器用な二人のじれったくもピュアな進展具合を表す『ムズキュン』という言葉が流行しまし...

先日のブログで、子連れ離婚に悩む方に向けて『共同養育』を支援する「一般社団法人りむすび」について紹介しました。ブログはこちら↓子連れ離婚の方必見 一般社団法人りむすびの『共同養育』について「りむすび」の活動について調べている中で、代表のしばはし聡子さんへのインタビュー記事や、SNSでの発信等に夢中になりました。しばはしさんは、私が本サイトで最も伝えたいことである、『離婚経験者はより一層幸せになる権...

以前のブログで、離婚した夫婦における面会交流の実施率の低さ、そのハードルの高さについて書きました。子供のための面会交流 実施率に見られるハードルの高さについて離婚協議の渦中では、相手に対する冷静な感情は持ちづらく、また、財産分与や慰謝料、養育費などの金銭上の争いの最中のため、どうしても心はささくれ立ち、子供のためにどのように面会交流をしていくかを相手と建設的に話し合うのはとても難しい状況だと思いま...

離婚をする時は、皆さんも非常に多くのことを悩み、考えたと思います。本当にこのまま離婚していいのかパートナーと続けて行くことはできないのか今後の人生はどうなるのか暮らしていけるのか親になんと言えばよいのか同僚や友人になんと言えばよいのかそして、自分はダメな人間なのか。。。離婚の理由は、人それぞれです。最終的には『性格の不一致』などに集約されるとしても、それぞれの性格や、働き方、生活の仕方、結婚期間な...

子供がいる夫婦の離婚協議、離婚後の生活において、面会交流は大きなポイントの一つです。厚生労働省が平成28年に実施した「全国ひとり親世帯等調査」では、面会交流の状況について以下の結果となっています。◆面会交流の取り決めについて ・「取り決めをしている」(母子世帯) 24.1 %(父子世帯) 27.3 % ・取り決めをしていない理由 (母子世帯)  第1位…「相手と関わり合いたくない」 25.0%  ...

離婚の理由として男女ともに圧倒的第一位にあげられる『性格の不一致』。私の離婚理由も、大きく括ると『性格の不一致』でした。なお、私が独自で離婚経験者に実施したアンケートの離婚理由第一位は、『働き方や暮らし方などの生活の価値観が合わなかった』アンケート回答者の67%の方が離婚理由の一つとしていました。これも、大きくは『性格の不一致』としてくくられるものだと思います。※アンケート結果については↓に記載し...

以前のブログで、結婚と独身、どちらが幸せか?答えは、自分で導き出すしかないと書きました。ではどうやって導き出すか。。。その一つの方法として、『ブレインダンプ』をご紹介します。私は、行政書士資格取得を目指すためにいろいろ調べている中で、このブレインダンプを知りました。その後、私が読んだ独立に向けた書籍や、ビジネス書などにもこの『ブレインダンプ』が紹介されていました。ネットで調べれば山ほど出てくるので...

最近、とある30代後半の独身男性に、『結婚っていいですか?』と聞かれました。彼が言うには、結婚してる男性に結婚について聞くと、ほとんどが・奥さんの愚痴・不自由な生活・少ない小遣いなど楽しくないことばかりで、ちっとも羨ましいと思えないということです。むしろ自由気ままに好きなことをして暮らしている今のほうが幸せだと思う、と。この意見を聞いたときに、次の二つのことが頭に浮かびました。1.日本人のくせにつ...

管理人は現在再婚をし、妻と、新たに生まれた子供たちと幸せな日々を過ごしています。また、これからもより一層幸せになれるよう、人生を模索し続けています。ここで皆さんにお聞きします。あなたにとっての幸せは何でしょうか?あなたが望む未来はどのようなものでしょうか?皆さんが暮らす環境、離婚の状況は人それぞれであり、今の悩みをどう解消し、どう生きていきたいかも人それぞれだと思います。本サイトを見ている皆さんは...

page top