幸せブログ ~離婚を経て、これから大切にしたいこと~

離婚経験者はより一層幸せになる権利がある

先日のブログで、子連れ離婚に悩む方に向けて『共同養育』を支援する「一般社団法人りむすび」について紹介しました。

 

ブログはこちら↓

 

 

 

「りむすび」の活動について調べている中で、
代表のしばはし聡子さんへのインタビュー記事や、SNSでの発信等に夢中になりました。

 

しばはしさんは、私が本サイトで最も伝えたいことである、
『離婚経験者はより一層幸せになる権利がある』
を、体現されている方だと感じたからです。

 

 

しばはしさんについての詳細はぜひ、前回のブログと同じく、下記りむすびのホームページ↓から、インタビュー記事やSNS等をご覧になってほしいのですが、

 

一般社団法人りむすびホームページ

 

私のブログでも、しばはしさんが離婚後に歩まれた道を(端的で恐縮ですが)ご紹介し、
その中から離婚後の人生で幸せをつかむポイントを紹介したいと思います。

 

 

幸せをつかむ3つのポイント

しばはしさんは、お子様が小学4年生の時に離婚をされました。
離婚後、この大変だった経験を無駄にしなくないという思いから、働きながら夫婦離婚カウンセラー資格を学び、資格取得後、会社員とカウンセラーの二足のわらじで働き始めたそうです。
(夫婦離婚カウンセラーの資格は、夫婦問題に関するカウンセリングのパイオニア的存在「岡野あつこ」さんが運営するスクールで取得できます。ご興味のある方は調べてみてください。)

 

知り合いの相談などを受けて少しずつカウンセラーの活動をしていく中で、「面会交流をしたいのにさせてもらえない親」の団体からの相談の機会があり、それをきっかけに『面会交流』の問題に特化していきます。

 

カウンセリングの依頼が副業の時間だけでは対応しきれなくなってきたところで会社を退職、独立し、一般社団法人りむすびを設立されました。
設立当初は『共同養育』という考え方に批判的な意見も数多くあったようですが、今ではリむすびの活動は様々なメディアで紹介され、注目の経営者の一人となっています。

 

ここまでのしばはしさんの経緯(かなり端折ってご紹介しています。詳しく知りたい方はぜひホームページやSNS、インタビュー記事等をご覧ください。)から、離婚後の人生で幸せをつかむポイントとなっていると思う点をまず3点あげます。

 

①離婚を機に人生を見つめ直した
②自身の経験を自らの強みに変えた
③すぐに行動に移した

 

 

①離婚を機に人生を見つめ直す
しばはしさんは、大学卒業後に就職した会社に勤めている間、思い描いていたキャリアとのギャップを感じていました。離婚前は、働き方にギャップを感じつつも、おそらくはご主人との関係や、子育てのことも考えてのことと思いますが、そのまま会社員でいることを選ばれています。しかし、離婚をきっかけに、夫婦問題を取り扱うカウンセラーへの道を歩み始めます。

 

皆さんも離婚は非常につらく、また、これまでの人生で最大級のエネルギーを使ったことと思います。
しかし、そんな辛く、大きなエネルギーを使った離婚経験は、人生を変えるのに必要なエネルギーを出せるようになったと捉えることもできるのです。

 

②自身の経験を自らの強みに変える
以前のブログで、『自分が考える幸せとは何か・・・?』その答えを探るための一つの方法として、『ブレインダンプ』を紹介しました。

 

自分の脳みその中、考えや経験をできる限り書き出し、その中から自分自身の本当の思いなどを整理していく手法です。
このブレインダンプの代表的な課題が、
「自分の強み、得意なことを、1時間以内に、最低100個書き出しなさい」というものです。
(ブレインダンプに興味のある方は以前のブログ↓を参照ください)
自分の幸せを探す旅 ~ブレインダンプのススメ~

 

 

しばはしさんは、離婚を自らの強みと捉えて、その経験を活かす道を模索し、カウンセラーの道へと進まれました。

 

また、その後、しばはしさんは面会交流問題に特化されていきますが、離婚当初、しばはしさんご自身が面会交流に後ろ向きで、自身が解決できていない問題だったからこそ関心を強く持たれたのではないかと感じました。そしてその後、元パートナーと面会交流をうまく進められたことで、相談者からもより一層の信用を得られるようになったのではと思います。これも、ご自身の経験が強みになっています。

 

 

もう1つ、自身の経験を強みに変えたことで幸せをつかんだ、とても大切なポイントがあります。
それは、『批判に負けなかったこと』です。
共同養育の考えを発信した当初、男性からも女性からも数多くの批判を受けたそうです。

 

皆さんは、これまでの人生で、不特定多数からバッシングを浴びた経験ってありますか?
私はありません。。。
よく有名人がネットで炎上して総攻撃を受けていますが、もし自分が・・・と考えただけでも震え上がります。

 

しばはしさんは、それでも負けずに共同養育の大切さを発信し続けました。
しばはしさんのインタビュー記事の中で、『周りの人から「鉄の女かと思った」と言われたことがあるけど、実際は豆腐のメンタルの普通の女性』と答えられています。
そんな普通のメンタルの女性が、とてつもない批判に負けずにいられたのは、自身の経験、強みに裏打ちされた信念があったからこそだと思います。

 

自分の強み、自分にとっての幸せが何かという軸ができれば、他人の横やりに振り回されることがぐんと減るはずです。
(※自身の強みは、何も離婚経験だけに限りません。これまでの人生経験の中で、自分の強みになることは必ずありますので、ぜひ強みを見つけ、磨いていってください。)

 

 

③すぐに行動に移す
しばはしさんは、離婚カウンセラーになろうと思い立った3日後に養成講座に申し込んだそうです。

 

本サイトで紹介している書籍『夢をかなえるゾウ4」の中に、

 

「大きな夢に向かう小さな一歩を、今日踏み出す」

 

というくだりがあります。
ただ頭の中で思っているだけでは幸せはやってきません。
①で、離婚経験は自身の最大エネルギー量を増加させたと書きました。同じように、離婚経験は、自身の行動力も増加させていることでしょう。(※離婚を切り出した方、行動を起こした方はもちろん、切り出された方も、相手に対処するために実に多くの行動をしたはずです。)

 

離婚と比べてみれば、幸せに向かうための小さな一歩をすぐに踏み出すことはたやすいことではないでしょうか。

 

 

 

 

いかがでしょうか?
人生を幸せにするポイント、基本的なことかもしれませんが、いずれもとても重要なことです。
特に、『③行動に移す』ことは、なかなかできない人が多いと思います。
①、②については、頭の中で考えることは幾度もあっても、実際に行動に移すのはとても勇気がいることです。

 

私も、離婚して10年以上経ってからようやく行動に移し、このサイトを立ち上げたので、あまり偉そうなことは言えません。
しかし、これも繰り返しになりますが、『勇気をもって離婚したあなたなら、どんなことでも勇気をもって行動できるはず』です。

 

ぜひ行動に移して、幸せをつかんでいきましょう。

番外編 幸せをつかむ4点目のポイント

もう1点、すべての人にあてはまることではないかもしれませんが、幸せをつかむポイントとしてもう1点あげたいことがあります。

 

(④)二足のわらじで並走期間をつくる

 

特に女性の方は、離婚にあたり、『離婚後に自分の収入(助成金等含め)で生活していけるかどうか』を必ず考えたことと思います。
できれば、離婚前に自分の収入で生活できる算段をつけてから行動を起こした方が、離婚協議や離婚後の生活もスムーズにいくとは思いますが、実際の離婚にあたっては、その準備が整う前に我慢の限界に達してしまった方や、そんな余裕もなくパートナーから逃げざるを得なかった方など、十分な準備ができなかった方もたくさんいるでしょう。
さらに、子連れ離婚の方は、子育てをしながら目の前の収入を得ることで目一杯で、人生を見つめ直す余裕がない方もたくさんいると思います。
そんな中で、人生を変えるためにしばらく無収入で全く新しいことを始めようというのは現実的ではありません。
そこで、自分がやりたいことを実現するための一つの手段として、しばはしさんのように、2足のわらじ、副業から始めていくことが考えられます。
新しいことを始めるにはリスクを取ることが必要です。そのリスクを極力抑えるためにも、本業と並走させながら進めていくというのは、離婚後のやり方として理にかなっていると思います。(離婚前に収入の算段をつけるのも並走期間と言えますよね。)

 

ただし、副業を本業として実らせる(副業のままとしても、副業で安定的な収入を得る)ためには、非常に長い時間をかけなければいけない覚悟が必要です。

 

私も現在、会社勤めをしつつ、将来的な独立に向けて行政書士資格の取得を目指しています。
資格試験は1年に1回だけ。絶対に一発で合格すると考えていますが、最短でも約1年、不合格ならさらにもう1年・・・と、とても長い期間を要します。また、資格さえ取れば食っていけるような甘いものではありません。これまで行政書士事務所で経験を積んできたわけではなく、信用ゼロからのスタートとなります。
私のホームページは、『離婚経験者に幸せをつかむヒントを提供する』ことを目的としていますが、もう一つ、独立する際のホームページ作成や文章作成、集客方法の研究も兼ねています。
また、本サイトを書いていく中で、私もまだまだ離婚に関する知識をもっと増やしていく必要があると痛感しています。そこで、夫婦カウンセラー(しばはしさんが取得されたものとは別物ですが)資格も合わせて勉強を始めることにしました。
私もまさに、新しいことを始めるために、長期的な視点で並走を進めている最中なのです。

 

 

 

 

余談ですが、副収入を得る手段として、FXや不動産投資、アフィリエイトなどを考える方が多いと思います。
私も少しだけ勉強し、かじった経験があります。
少しだけですがかじってみて思ったのは、
『やはり世の中そんなに甘くない』ということです。
これらについてはよく、「最初の1か月で○○万円!」みたいな広告が目に飛び込んできますが、働きながら、子育てをしながらでは、最初の1か月は『副業を開始する準備が整う』だけでほぼ終わると思います。(私の理解、行動が遅いだけかもしれませんが。。。)
また、実際にやり始めたとしても、
【FX】
こまめな売買記録、事例研究、メンタルトレーニング 等
【不動産投資】
利回りや投資回収の考え方の研究、日々の物件検索、物件を見に行く時間と労力の確保 等
【アフィリエイト】
ネタ探し、SEO対策、記事作成、ライティング能力 等

 

それぞれ、ガチで取り組まなければならないことが山ほどあります。実際、真っ当なHOW TOサイトや書籍には、いずれの事業も『軌道に乗るまでは最低でも半年はかかる。かつ、根気が必要』と書かれています。

 

 

やはり、副業にしろなんにしろ、『自分で稼ぐ』というのは本当に大変なことです。
だからこそ、離婚を機に、自分を見つめ直し、自分の強みを確認し、本当に情熱を傾けられるものに力を注ぐということが大事です。
もし自分の情熱を注げるものを見つけ、そこに向けて進んでいけるようになったなら、人生の大きな幸せを感じられるはずです。

 

 

今回はしばはしさんの人生から感じた幸せをつかむポイントをご紹介しました。
私もまだ駆け出したばかりですので、しばはし聡子さんの活動を励みに、頑張っていきたいです。

 

 

今後のブログでも、離婚を経て素晴らしい人生を歩んでいる方について紹介していきたいと思います。

 

 

 

次の記事はこちら

 

前回の記事はこちら

 

管理人がおススメする「離婚経験者にグッとくるおすすめ書籍等」はこちら

page top