幸せブログ ~離婚を経て、これから大切にしたいこと~

離婚していなかった場合の「今」はどんな自分ですか?

もし離婚していなかったとしたら、どんな人生を送っているだろう・・・?

 

こんなことを考えたことはありますか?

 

漫才のように「時を戻そう」とか言って、離婚しない人生を試してみる。

 

そんなパラレルワールド体験ができればいいのですが、残念ながらドラえもんが生まれる約100年後までは難しそうです。

 

 

できることは、自分の中で「精いっぱい想像する」くらいです。

 

では、そんなパラレルワールドを精いっぱい想像してみたことはありますか?
「精いっぱい」です。

 

ない方は、せっかくなので今想像してみませんか?

 

離婚前までさかのぼって、その当時のことを「精いっぱい」思い返してみてください。

 

 

まずは、当時の自分のことを思い返してみてください。

 

・何時くらいに起きて、何時くらいに寝ていたか。
・どんな服を着ていたか。
・どんなテレビを見ていたか。
・どんな本を読んでいたか。
・どんな趣味をもっていたか。
・どんな風に仕事に取り組んでいたか。
・将来どうなりたいと思っていたか。
・相手の好きだったところは。
・相手の嫌いだったところは。
・なぜ離婚することになったのか。
などなど、「精いっぱい」思い出そうとすれば他にもいろいろとあるはずです。

 

 

そして、相手のことも思い返してみてください。

 

・どんなことが好きだったか。
・どんな趣味を持っていたか。
・将来どうなりたいと思っていたか。
・相手は自分のどんなところを好いてくれていた(と思う)か。
・相手は自分のどんなところを嫌いだった(と思う)か。

 

もちろん、相手のことも「精いっぱい」思い出そうとすれば他にもいろいろとあるはずです。

 

 

自分と相手の当時の姿を思い返したら、次は、離婚しない方法を前向きに想像してみてください。

 

・今考えてみれば、離婚の原因を取り除くことはできるでしょうか?
・離婚を思いとどまる、思いとどまらせることはできるでしょうか?
・自分を、相手を、変えることはできるでしょうか?

 

 

離婚しない方法が想像出来たら、そのあとの人生を想像してみてください。

 

そして、その人生と、今の実際の人生とを比べてみてください。

 

さて、どちらがよいでしょうか?

 

 

もし離婚していない方が幸せだったかもしれないと思うのなら、今からでも遅くはないかもしれません。
今の冷静な頭で精いっぱい想像した結果、楽しい人生を送る可能性が見えたのなら、その方法をチャレンジする価値は十分にあると思います。

 

 

でも、多くの方は、「離婚した今の人生のほうがよかった」と思うのではないでしょうか?

 

もちろん、自分の想像なので、自分の都合のいいように想像しているというのもあります。
ですが、それよりも大きいことは、皆さんが「離婚後の人生をよりよくするために歩んできた」からです。

 

人生をやり直すことはできません。
だからこそ人は、自分自身が選んだ道をよい道に変えながら進んでいるのです。
雑草を抜き、でこぼこをならし、舗装をしたりするかのように、努力して自分の道をきれいにしているのです。

 

以前、「離婚の選択の成否は、現在の行動によって変えられる」というテーマでブログを書きました。
ここでいう「現在の行動」がまさに、「自分の選んだ道をきれいな道にする努力」ということです。

 

離婚によって失ったもの、手放したものは沢山あるでしょう。
でも、それ以上に、離婚から得たもの、学んだこと、変わることができたことはもっともったくさんあるはずです。
それらが、これからの人生の道をさらにきれいなものにしていくノウハウとなってくれます。

 

これから、人生を振り返るたびに、「離婚してよかった」とどんどん強く思えるように人生を歩んでいきましょう。

 

 

 

 

次の記事は・・・こちら

 

前回の記事はこちら

 

管理人がおススメする「離婚経験者にグッとくるおすすめ書籍等」はこちら

page top