『夢をかなえるゾウ4』|夫婦カウンセラーおすすめ 夫婦問題、離婚問題に悩むあなたに読んでほしい本

突然、余命3か月と宣告されたら、あなたは何をしますか?

『夢をかなえるゾウ』は、ドラマ化されたこともある超有名書籍なので、読んだことのある方も多いのではないかと思います。

 

これまでシリーズとして1~4まで発刊されており、ゾウの神様、ガネーシャが人の夢を諦めてしまった人の元に現れ、様々な課題を出しながら夢をかなえる手助けをしていくというストーリーです。

 

このシリーズの良いところは、自己啓発本でありながら、堅苦しさや難しさを感じさせないところだと思います。

 

ガネーシャはインドの神様なのになぜか関西弁で、タバコを吸うわ、ギャンブルをするわ、つまらないギャグを言うわでとても神様とは思えません。

 

そんな神様が、フランクに、自己啓発的な課題を主人公に与えていきます。
そして、なぜその課題を実行すると夢に近づくのかということを、著名人が苦労しながら成功していったエピソードなどを交えながら教えてくれるので、
良いことを言っているのはわかるけど、それができるかというと。。。
という、拒絶反応を起こさせずに、読み手に素直に受け入れさせてくれます。
そして、自分にもできるという勇気を読み手に与えてくれます。

 

これまでのシリーズのどれも素晴らしい本ですが、『夢をかなえるゾウ4』は、離婚経験者にぜひ読んでほしい本です。

 

この本のテーマは、

 

もし自分の命があと3か月しかなかったら、愛する家族のために何をするか?

 

というものです。

 

これをなぜ離婚経験者に読んでほしいのかといいますと、
離婚してからの残りの人生をどう生きるか、良いヒントを与えてくれる本だと思うからです。
本の主人公は『家族のために』を考え、行動していきますが、再婚をしていない方でも、自分のため、親のため、仲間のため、仕事のため等、大切なもの、大切な人のために何ができるのかと置き換えられます。

 

人は、早かれ遅かれ、必ず死にます。
人生には必ず期限があります。

 

私は、このサイトでおススメしている書籍「父親が子供とガッツリ遊べる時期はそう何年もない」を読んでからは、子供とガッツリ遊べる時期から逆算して人生設計を練り直しました。
夢をかなえるためには、期限を決めて行動することがとても大事なのだと思います。
(40歳を超えて残りの人生がぼんやりと見えてきてから偉そうに言うセリフではありませんが。。。)
この『夢をかなえるゾウ4』を読んで、その思いはより強くなりました。

 

この本の主人公のように余命3か月というのはご免ですが、そのくらいの意識を持ちながら短期的な目標に取り組むことを繰り返していけば、きっと大きな目標をかなえられると思います。

 

この本の中で、特に私が共感した教えが2つあります。

 

・自分の願望が何なのかを書き出すことは、限られた時間の中でふいに訪れる実行のチャンスを掴みやすくなる。
・大きな夢に向かう小さな一歩を、今日踏み出す

 

以前のブログで書いた『ブレインダンプ』は、まさに自分の願望を書き出す作業です。
ぜひ皆さんにも取り組むことをお勧めします。
※以前のブログは↓
自分の幸せを探す旅 ~ブレインダンプのススメ~

 

そして、その願望に向かうために、どんなに小さなことでもすぐに行動しよう。
行動しなければ何もはじまらないのだから。

 

 

自分の目標が見つからないという方は、まずはこの本を読んでみることから始めてみるのはいかがでしょうか。

 

 

夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神 [ 水野敬也 ]

価格:1,738円

(2020/10/9 01:03時点)
感想(13件)

 

 

夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神【電子書籍】[ 水野敬也 ]

価格:1,738円

(2020/10/9 01:03時点)
感想(0件)

 

 

次の記事はこちら

 

前回の記事はこちら

 

管理人が離婚を経て、これから大切にしたいことを書き綴る「幸せブログ」はこちら

page top