『彼に、思っていることを言えないでどうするの?』|夫婦カウンセラーおすすめ 夫婦問題、離婚問題に悩むあなたに読んでほしい本

新たなパートナーとのコミュニケーションにぜひ活用してほしい本

ホステス歴18年で3万人の男性に接客し、現在は恋婚活コンサルタントとして活躍されている嶋かおりさんの著書です。

 

タイトルに「彼に、」とあるように、女性目線で、パートナーと本音のキャッチボールをする方法を紹介しています。

 

・自分の意見を言うのが怖い
・本音を言ったら嫌われるのでは
・相手が何を考えているか、聞くのが怖い

 

このような悩みは、女性だけでなく、男性も同じように抱えています。
特に離婚を経験した方は、新たな恋に臆病になってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

この本には、ちょっとした言葉やニュアンスの違いで相手が受ける印象が変わることがよくわかります。
男の私からすると、こんな風に言われたら嬉しいなと思うものばかりでした。

 

・主語を「あなた」ではなく「私」にする。
・ポジティブサンドイッチにする。
・「私はこう思う」を伝えて、あとは相手に任せる。

等々、なるほどなあと思うポイント、テクニックがたくさんありました。

 

コピーライターの佐々木圭一さんの著書で『伝え方が9割』という有名な本がありますが、
この本『彼に、思っていることを言えないでどうするの?』も、伝え方に気をつけるだけで、二人のコミュニケーションを格段に良くすることができると感じました。

 

 

付き合いが長くなると、だんだん相手への気遣い、言葉遣いが雑になってきてしまうこともあると思います。
皆さんは離婚前のパートナーとはどうだったでしょうか?
新しいパートナーとは、相手が喜ぶことをどんどん積極的に取り入れて、どんどん仲良くなっていくような関係を築いていきたくないですか?

 

 

カナダの精神科医のエリック・バーンの言葉に、
『過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる』
というものがあります。

 

他人を強制的に変えるのは無理かもしれません。
しかし、自分の伝え方が変われば、相手が変わってくれる・・・かもしれません。

 

新たな恋をしている方、これからしようとしている方は、ぜひ参考にしてほしい本です。

 

 

≪書籍版≫

 

 

 

 

≪電子書籍版≫

 

 

 

 

次の記事は・・・こちら

 

前回の記事はこちら

 

管理人が離婚を経て、これから大切にしたいことを書き綴る「幸せブログ」はこちら

page top