『男はなぜ急に女にフラれるのか』|夫婦カウンセラーおすすめ 夫婦問題、離婚問題に悩むあなたに読んでほしい本

女の感情記憶に時効はない

この書籍は、私が離婚をした頃に書店に平積みで置かれていました。
私の離婚は、まさにこの本のタイトル通りの状況で、タイトルで即買いしました。

 

 

自分は全く問題なく結婚生活を送れている。
決して多くはないけど給料も稼いでるし、子供だって可愛がっている。
もちろん暴力など振るっていない。
それがなぜ離婚になるんだ。。?

 

 

しかし、この本を読み始めてすぐ、心当たりがありすぎて、グサグサと刺さりました。
今風の表現 『刺さった』 ではなく、 『マジで』 『グサグサと』 刺さりました。

 

 

男は、その場の問題を解決することに重きを置く「解決脳」
女は、気持ちを共感することに重きを置く「共感脳」

 

 

男の感情はザルのようにすり抜けて流れて行ってしまうが、
女の感情はバケツのように溜まって行く。

 

『女の感情記憶に時効はない』のだそうです。

 

 

「あの時、あなたはなんて言ったか覚えてる?」

 

男なら必ず一度は言われたことがあるとセリフだと思います。
そして、パートナーの言う、「あの時」に「何を言ったか」をちゃんと覚えている男はほとんどいないと思います。。。

 

 

日常で女性が聞いてほしいちょっとしたこと。
子供のこと、買い物のこと、掃除のことなど。
男性の皆さん、その場だけの生返事で受け流したことはありませんか?
でもそれ、女性は覚えています。

 

 

私は前の結婚のとき、見事にこの本に書かれている男の典型でした。
自分は、その場その場をうまく解決し、全く問題ない結婚生活を送っていると思い込んでいました。
思い返せば、途中から元妻の自分に対する要求が無くなっていたのですが、
それも「要求がないこと」は「問題がないこと」だと勘違いしてしまっていました。
本当は愛想をつかされていたことに全く気付いていなかったのです。。。

 

 

この本は、
・自分の女性への理解の足りなさ、
・日常での思いやりや共感すること(感情表現が下手な男性は、わざとらしいくらいがちょうどいい)の大切さ
をよ~くわからせてくれた、非常にありがたい1冊となりました。

 

 

でも、この本を読んで、自分の思考が格別ダメなわけではなく、男ならある程度仕方ないんだとも思いました。
そして、男がこういう脳みそだということを、女性にも理解してもらえるとありがたいかな、と。。。

 

しかしまずは、男性側が女性の気持ちに寄り添うことの大切さをよく腹に落とし込むことが先決です。
男性は、自分に不満がないときこそ、相手がどう思っているかよくよく注意しましょう。
そして、感謝や愛情をパートナーにはっきりと伝えるようにしていきましょう。

 

 

 

男はなぜ急に女にフラれるのか?【電子書籍】[ 姫野 友美 ]

価格:792円

(2020/10/9 01:13時点)
感想(0件)

 

 

 

次の記事はこちら

 

前回の記事はこちら

 

管理人が離婚を経て、これから大切にしたいことを書き綴る「幸せブログ」はこちら

page top